NO.5

ありがとうございました。

5月19日ボランテアの方3人に来ていただきました。

今回は家具の持ち出しと、コンテナへの運搬搬入をお願いしました。

コンテナの大きさは、幅2メーター、高さ2メーター、長さ4.2メーター位

1台は家財道具を、もう一台は家具専用に用意していました。

家具を入れた時は低い屋根伝いに二階へと入れていました。

いざ降ろそうとすると、地震により上げた時の屋根は、傾いていたため利用できません。

今回は二階の窓より、帯ロープを使い窓下に置いた軽トラックへと、一つ一つ丁寧に慎重に降ろしました。関東からのボランテアの方は、友人同士の息の合った3人の方でした。

運び出した家具の中には、曽ばあちゃんと、ばあちゃんと、母のタンス、そして私ら夫婦のタンスと、茶タンス、食器棚、座卓、食堂テーブル椅子、長持ちなど、捨ててはいけない物だと思っております。

ほとんどが私の作った家具です。コンテナの中へは丁度ピッタリと入りましたが、入りきれない家具も残りました。解体が始まってから持ち出した物もありました。母の鏡台でした。布団に入っても毎日のように気になり、もし残っていたらと思い調べたら、鏡の部分だけが残っておりました。避難先へ持ち帰ったら喜んでくれると思いました。

現在解体の方は、風呂場が解体されたようです。解体は1ヶ月程かかると思われます。

2017年06月05日