NO. 16 釣り

先日23・24日新潟県村上市岩船、笹川流れ方面へ釣行してきました。

1年ぶりです、昨年もこの時期来ていました。

村上市は毎年と思われますが、トライアスロン大会が行われているようです。

23日9時半ころ喜多方を出発し、大峠越え山形周りで昼過ぎ到着、釣具店によりえさと氷を買い、港に着く。なんとなく情報の収集をして、釣り座に着く。なんとなく去年と違う、釣り人が少ないように感じる。外海に通じるゲイトにはバラ線が巻かれ、どこの海にも見られる光景ではあるが、いかがな物かと思う所である。自分なりの釣りではあるが、去年何万匹とも思われた、マイワシの群れ、肩の良いアジとか姿がない。それでも夜8時頃まで楽しんだ。本来ならばあちこち港内を探ったあと、早朝港内で探るものですが、今回は笹川流れ方面へ移動して朝を待つことにした。早々就寝していると2時頃より大粒の雨が降ってきて、一時はどうなるものかと思いましたが、雨はやみ早朝から晴れましたが、海上は幾分ざわついている。釣り人のほとんどエギングである。ほとんどの人はトライアスロンによる交通規制前に、釣り場を離れていった。最初に磯場にはいり、磯物をねらったがふぐの攻防には勝てなかった。早々に港側に移りサビキ釣りに切り替えと、投げ釣りの二本立てに切り替え、豆アジでわあるがソコソコの釣果である。その豆アジを餌にした沖竿に、とんでもない物が掛かってきました。53センチのマゴチが掛かってきました。あれだけの小魚がいるという事は、下にはさらに大きな魚が居ると言うことですね、まずまずの釣行でした。渓流も先日30日で今シーズンは終わりました、11月になると檜原湖でわかさぎが解禁になります。

2017年10月02日