NO33 台風21号被害

酷いですね、27日7時半に電話が有りました。

原町区の母の実家が床上浸水になったと、親戚筋からの連絡でした。

今回は台風に限らず、南相馬市に行く用事があり、どこの道路が通れるか検索中でした。

結局船引から葛尾を通り浪江に抜けました。

行き先々あちこちと片付された道路を通り、なんとか小高に入りました。

小高川の決壊もあり、片付け現場を後目になんとか自宅に着きました。

今回の被害は浜道り全域にのぼり、阿武隈川沿いもひどいものです。

母の実家は大きな川などは無く、田んぼの中の農家で屋敷脇に、2メートルほどの川が流れているだけです。

ただ雨の量が激しく、稲刈り後の稲わらがあちこちで、ダムを作り流れを才切り、大きな被害の基になっているようです。

畳などは全部捨て、屋敷に入って来た稲わらをダンプで運び出し、泥のかたずけなど。

今日は向井の屋敷には、災害ボランテアも来ていました。

先週は郡山まで、災害見舞に行ってきたばかりでした。

今日の帰り道は、飯舘を通る予定でしたが、全面通行止めとあり、南相馬インターから浪江に抜け、114号を通り三春インターから帰ってきました。

DSC_0299
DSC_0303