NO. 25 町中ゼミナール

第8回喜多方市町中ゼミナール、無事終了しました。当社では2回目から参加しております。

町中ゼミナールとは、各商店が自社の技術等を、一般の方々が体験でき、自社の宣伝につながるよう、

模様されている企画です。

当社では、何度か参加者に体験して頂いた物が、花台でした。基本的には当社工場で、加工した材料を組み立てます。これだけだと簡単にできてしまいます。当社では、物つくりの原点である、綺麗で、安全で、気持ちよく使っていただけるよう、サンドペーパーで磨いてもらいます。

私共の仕事は、家具に触れた時の気持ちのよさ、どうしたらそのように出来るのか、それを伝え体験してもらう事を、一番と考えております。

今回は、ホームセンターで入手出来る素材で、ベンチつくりをして頂きました。一回の講習で4名の予定でおりましたが、倍の8名で二回行いました。毎回の事ではありますが、今回はなにを作るかと、考える事が一番大変です。当社ではゼミナール参加者の為の、特別メニューになっており、あくまでも参加者しか入手できない物になっております。参加者の方々お疲れさまでした。

 

 

2018年10月28日