NO. 21 野馬追

7月1日軍者会が開催されました、本年度の野馬追が実質始まりました。

軍者会とは、この言葉自体聞きなれない言葉ですが、基本的には野馬追行事を組織たて、実働の幹部の集団である。それぞれの部署の係長として、責任を持ち恙なく任務を遂行する事である。

野馬追とは言ってもどのような区分と、地域に分かれているのか簡単に説明します。旧相馬領は南は大熊町、北は相馬市の三社五郷と呼ばれ、広い範囲になっております・私の場合は小高神社に供奉する、小高郷になります。当小高郷は15日に出陣式を行います。ちなみに本日は和鞍の四方手の交換と、切付の修理を行い、鞍の組み立てをしました。本年は先の25年に初陣を果たした、兵庫県は加古川の友人が本年二度目の出陣にあたり、無事凱旋出来るよう準備を進めております。馬の方は例年道理、岩手県は遠野よりもって来ます。私共の野馬追出場に当たり馬方は基より、馬を運ぶ運転手、道具を運ぶ家族、駐車場を貸してくれる友人、沢山の人に世話になります。これより準備を進め無事凱旋出来るよう頑張ります。

 

2018年07月08日